クラリネット最高級モデルの価格比較【2021年】クランポン・ヤマハ・セルマー

楽器

メーカーの持てる技術を全て投入した最高級モデル、憧れます。クラリネットのメーカー3社(クランポン、ヤマハ、セルマー)の2021年時点の最高級モデルの価格比較をします。

クランポン:DIVINE

クランポンの最高級モデル、DIVINE(ディヴィンヌ)

美しい……。

〈ビュッフェ・クランポン〉は、世界で活躍する国際的なクラリネット奏者達とともに、新しい響きを持つ楽器の開発に取り組みました。そしてついに、“RC”系統の最高峰“ディヴィンヌ”が誕生したのです。その名に「美しさ」、「壮麗」、「荘厳」、「完璧さ」などの言葉を掲げるにふさわしい〈ビュッフェ・クランポン〉ブランドの新しいクラリネットは、製作に関わったすべての人々の情熱によって作られています。

【仕様】
ベーム・システム、19キー、6リング / アフリカ産最上質グレナディラ材使用 / 洋銀製、冷間鍛造、手工仕上げ、銀めっきキー、“Divine”専用キー・デザイン / 金属ピトン / 精密特殊加工スチール針ばねおよび板ばね / 接合部分補強リング、調節可能指かけ(新設計) / カーボン・ファイバー製接合部リング / 接合部分合成コルク(新素材)

カタログ掲載価格は…1,397,000円(税込)

なお、標準の銀メッキキーの価格が1,397,000円で、金メッキキーなら「時価」とのことです。

ヤマハ:SE ArtistModel

フラッグシップとしてふさわしい風格と品位を持つ楽器のみにつけられる“ArtistModel”

かっこいい……。

楽器の心臓部である管体とトーンホールの仕様を新たにし、音程の良さはもちろんのこと、低音から高音までの抵抗感・吹奏感の均一さと、深みのある響きを実現しました。また奏者が演奏表現に集中できるよう、考え抜かれたメカニズムを採用。SE ArtistModel、ヤマハクラリネットの新たな領域へ。

【仕様】
18キイ6リング・ベーム式、低音補正システム付/厳選材グラナディラ/キィ材質 洋白鍛造銀メッキ(キイポスト:ピンクゴールドメッキ)/芯金・ねじ類材質 ステンレススチール/針バネ・板バネ材質 硬質鋼/タンポ 革

カタログ掲載価格は…880,000円(税込)

先にクランポンの1,397,000円を見たせいで安いじゃん……と思ってしまうトリック発動します。

セルマー:Privilege

セルマーの技術が結集した最高級クラリネット、Privilege(プリヴィレッジ)

独特なかっこよさ……。

セルマーの全モデルの中で最も大きい内径と、人間工学に基づいたキィや細めのベルといった独自のデザインを持つモデル。
最新技術を随所に採用し、息をたくさん入れても音色や音程が乱れない『安定性』と、反応が良くさまざまな音楽にマッチする『柔軟性』を兼ねそなえたモデルとなっています。
低音域の響きや反応の良さは、ブースター付パッドによるところが大きいでしょう。
パリ・オペラ座管弦楽団首席奏者ジェローム・ヴェレージュ氏のアイデアと、セルマーの技術が結集した最高級クラリネットです。

【仕様】
18キー6リング/ベームシステム/着脱可能な左手小指E♭替指キー/最高級グラナディラ材/キィ材質 洋白鍛造銀メッキ/接合部リング ブラックマット処理クロームニッケルシルバー製

カタログ掲載価格は…790,000円(税込)

なお、Black仕様なら950,000円です。

3社価格比較

モデル名 カタログ価格
クランポン DIVINE 1,397,000円
ヤマハ SE ArtistModel 880,000円
セルマー Privilege 790,000円