クランポン&ヤマハ クラリネット価格並べてみた【2021年】

楽器

クラリネットの価格はメーカー、モデルによって10倍以上違います。クランポンとヤマハでクラリネットの価格順に並べてみました。高級価格帯から低価格帯まで、2つのメーカーがどんな分布で発売しているのかチェックしてみましょう。

クランポン

モデル名 定価(税込)
DIVINE 1,397,000
LEGENDE 1,243,000
TOSCA 1,210,000
FESTIVAL 874,500
PRESTIGE 874,500
TRADTION 874,500
VINTAGE 803,000
RC 569,800
R13 517,000
GALA 445,500
C13 445,500
E13 357,500
E12F 214,500
E11 148,500

合計14モデルです。平均価格は712,486円となります。

個人的にR13の517,000円は驚きです。30万円台後半という記憶だったのですが。

ヤマハ

モデル名 定価(税込)
SE ArtistModel 880,000
CSGⅢ 693,000
CSVR 539,000
SEVmaster 478,500
CSVmaster 478,500
SE-V 407,000
CS-V 407,000
SE 352,000
CX 297,000
YCL-650 236,500
YCL-450M 181,500
YCL-450 170,500
YCL-255 104,500

合計13モデルです。平均価格は401,923円となります。

最も安いYCL-255はプラ管です。

初めての購入はどれがいいかについては下記もご参考に。

【初めての購入】クラリネットの値段の基準はいくら
吹奏楽部でクラリネットパートに入ったお子さんのために楽器購入を考えたとき、いったいどれぐらいの値段なのか不安です。メーカーや新品/中古によって値段は変わるものの、だいたいこれぐらいの値段だよねという基準をお伝えします。「全くクラリネットの値...

クランポン&ヤマハで価格並べてみた

メーカー モデル名 定価
クランポン DIVINE 1,397,000
クランポン LEGENDE 1,243,000
クランポン TOSCA 1,210,000
ヤマハ SE ArtistModel 880,000
クランポン FESTIVAL 874,500
クランポン PRESTIGE 874,500
クランポン TRADTION 874,500
クランポン VINTAGE 803,000
ヤマハ CSGⅢ 693,000
クランポン RC 569,800
ヤマハ CSVR 539,000
クランポン R13 517,000
ヤマハ SEVmaster 478,500
ヤマハ CSVmaster 478,500
クランポン GALA 445,500
クランポン C13 445,500
ヤマハ SE-V 407,000
ヤマハ CS-V 407,000
クランポン E13 357,500
ヤマハ SE 352,000
ヤマハ CX 297,000
ヤマハ YCL-650 236,500
クランポン E12F 214,500
ヤマハ YCL-450M 181,500
ヤマハ YCL-450 170,500
クランポン E11 148,500
ヤマハ YCL-255 104,500

並べてみると、高価格帯はクランポン、中価格帯はヤマハが厚いことが分かります。

まとめ

クランポンはB♭管14モデルの平均価格712,486円。ヤマハはB♭管13モデルの平均価格401,923円でした。

価格順に並べてみると、80万円~140万円の高級モデルはクランポンが多く、ヤマハは最高級ArtistModelだけがその価格帯に入ります。中価格帯はヤマハが厚い結果となりました。